導入顧客

25年に渡る産業用VRの開発とノウハウ

1990年からフラウンホーファー研究所(独)で開発されたVR技術が、自動車業界との共同プロジェクトによって、2000年にIC.IDOとして製品化されました。 以後15年以上に渡り、IC.IDOは産業界において検証用のVR技術として普及し、ノウハウを蓄積して来ました。現在では、自動車メーカーにとどまらず、航空宇宙、防衛、エネルギーをはじめとする、幅広い業界でご活用頂いています。

航空・宇宙

自動車

商用車・産業機器

重工業

研究・教育